光脱毛と医療レーザー脱毛はどっちがおすすめですか?

美容脱毛をしようと検討している時に悩むのが、光脱毛と医療レーザー脱毛のどちらにすればよいのかということです。

そこで今回は光脱毛と医療レーザー脱毛の特徴を比較しながらどちらの脱毛方法を選択すればよいのかを考えていきましょう。

どっちがおすすめ?

光脱毛の特徴

まずは光脱毛から見ていきます。光脱毛とは複数の波長を発生させた光を施術する部位に照射していく方法です。

医療レーザーよりも出力が弱いので脱毛効果は劣りますが、その分施術中の痛みが軽減されます。

そのため、美容脱毛にチャレンジしたいけれど、施術中の痛みに不安を感じている女性におすすめです。

実際に脱毛サロンの口コミをチェックしてみればわかると思いますが、ほとんどの方が「痛みをそれほど感じずに脱毛ができた」という口コミを投稿しています。

各脱毛サロンの公式サイト内でも痛みが少ないということをアピールしているところが多いですね。

その他の光脱毛におけるメリットとしては、施術料金が安いという点が挙げられます。

特に大手の脱毛サロンなら毎月キャンペーンが開催されていて、ビックリするような安い料金で脱毛ができる店舗が多いです。

例えば、ミュゼプラチナムでは両ワキとVラインの通い放題のコースとLパーツを2箇所選択して脱毛ができるフリーセレクト美容コースがセットになって400円で利用できます(驚)

医療レーザー脱毛の特徴

医療レーザー脱毛の一番の魅力は何といっても脱毛効果が優れているという点です。医療レーザー脱毛は医療行為に該当していて、医療機関でしか実施することはできません。

そのため、光脱毛よりも出力パワーが大きいので高い脱毛効果を実感できます。しっかりと脱毛をしたい場合は医療レーザー脱毛を選択しましょう。

また、「医療レーザー脱毛は永久脱毛ができる」と言われていますが、本当に永久に生えてこなくなるという意味ではありません。多くの女性が勘違いをしています。

美容業界において定義されている永久脱毛とは「施術から1ヶ月経過した後の毛の再生率が20%以下」と設定されています。

なぜ上記のような定義付けになっているのかというと、医療レーザー脱毛の歴史はまだ浅く、施術後に何十年経過してもムダ毛が生えてこないという事実を証明することができないためです。

しかし、医療レーザー脱毛の効果が優れているということは認められていて、10年程度ならほとんどムダ毛は生えてきません。

その他には施術回数が少なく済むというメリットもあります。脱毛効果が高いということでトータルの施術回数が少なくなります。

部位によって個人差がありますが、脱毛サロンの2分の1~3分の1程度の回数で終了します。

そのため、短い期間で施術を終わらせたいと考えているなら、医療レーザー脱毛の方がおすすめです。

まとめ

上記のように脱毛エステサロンと美容クリニックはそれぞれメリットとデメリットがあり、一概にはどちらがおすすめとは言い切れない面があります。

強いて言えば、安い費用で脱毛をしたいなら美容サロン、しっかりと脱毛したいと考えているなら医療レーザー脱毛がおすすめだと言えます。

どちらがよいのかを決めきれないなら、両方のカウンセリングを受けてみて下さい。

実際にどのような仕組みで施術を行うのかを把握できたり店舗内の雰囲気も確認することができます。

初回のカウンセリングは無料で実施しているので気軽に申し込みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です