美容脱毛とどっちがおすすめ?家庭用脱毛器のメリット・デメリット

女性の美意識が向上していることで、さまざまな脱毛方法が登場しています。

今まではカミソリや毛抜きで定期的にムダ毛処理をしている女性が多かったのですが、最近では脱毛エステサロンや美容クリニックで美容脱毛を利用する女性が増えています。

さらに『家庭用脱毛器』という便利な商品も登場しました。

この家庭用脱毛器とは、脱毛サロンや美容クリニックで脱毛をするような脱毛機をコンパクトサイズにして自宅でも使えるようにしたものです。

こまめにムダ毛処理をしている女性なら関心があるのではないでしょうか?

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器のメリット

家庭用脱毛器のメリットはいくつかあります。まず一つ目が自宅で本格的な脱毛ができるということです。

そのため、脱毛サロンに通うのが面倒に感じる方におすすめの商品なんです。

確かに脱毛サロンや美容クリニックで施術は脱毛効果が高いですが、自分のスケジュールを確認して予約を取ったり、店舗に通うための時間もかかります。

その点家庭用脱毛器なら自分の都合に合わせて好きな時にお手入れができちゃいます。

もう一つのメリットとしては費用面です。1~2箇所程度を脱毛する場合は美容脱毛と家庭用脱毛器との差はそれほどありませんが、5箇所以上の脱毛を考えている場合は家庭用脱毛器の方が圧倒的に安いです。

例えば、人気の家庭用脱毛器トリア4Xなら54,800円で購入することができます。一見すると高額な商品だと思いますが、1台購入すれば何回でも使用することができます。

一方の美容脱毛の場合は部位毎に施術料金がかかるので、トータルでは家庭用脱毛器の方が安く済みます。

家庭用脱毛器のデメリット

当然のことですが、家庭用脱毛器のデメリットも存在します。

まず一つ目が美容脱毛よりも出力が低く設定されています。家庭用脱毛器は脱毛に関する知識がない方でも使用できるように出力が低くなっています。

そのため、脱毛サロンや美容クリニックで施術を受けるほどの効果は期待できません。

特に細い毛はなかなか処理できません。なぜなら美容脱毛で使用する光は黒いメラニン色素に反応する性質があるためです。

細い毛はメラニン色素が少ないので、反応しにくいのです。そのため、細い毛を脱毛したい場合はお店でお手入れをすることをおすすめします。

もう一つのデメリットが痛みを感じやすいという点です。美容脱毛の場合は冷却装置や専用ジェルを使用してお肌を冷やしながら施術をするので痛みが少ないです。

家庭用脱毛器の場合はそのような機器を使用することができないので、同じ出力で照射しても痛みを感じやすくなります。

まとめ

このように、家庭用脱毛器にはメリットとデメリットの両方があります。

家庭用脱毛器を使用しようと検討しているなら、今回紹介したメリットとデメリットを考慮して購入するかどうかを決めて下さい。

当サイトの見解では、金銭的に余裕があるのであれば、脱毛サロンや美容クリニックで施術を受けることをおすすめします。

専門知識を習得したスタッフの手で施術を受けた方が高い脱毛効果を得られるだけでなく肌トラブルに見舞われる心配もありません。

最近ではお得な料金で脱毛ができるキャンペーンを開催している店舗も増えています。