あなたもチャレンジする?VIO脱毛のメリットとデメリット

美容脱毛といえば、両ワキや腕、脚などの施術をイメージしますが、最近になってVIO脱毛を実施している女性が増えてきています。

なぜVIO脱毛をする女性が増えているのでしょうか?

VIO脱毛

VIO脱毛とは・・・

まずはVIO脱毛の意味から確認しましょう。VIO脱毛とはVライン・Iライン・Oラインというデリケートゾーンの範囲内を脱毛することを意味します。

最近では『ハイジニーナ』とも呼ばれることもありますね。

Vラインとは脚の付け根の部分です。水着を履くときにムダ毛がはみ出すのが嫌でVラインを脱毛する女性が多いです。

Iラインとは女性器周辺の部位のことを指します。そしてOラインは肛門周りのことです。

VIOゾーンは自分でお手入れをするのが難しい箇所なので脱毛サロンや美容クリニックで施術を受ける女性がたくさんいます。

デリケートゾーンを脱毛する際にはVIOを全て施術するケースやVラインだけ、VとIだけなどムダ毛の状態に合わせて個別に施術をするケースがあります。

VIO脱毛のメリット

VIOゾーンを脱毛することで得られるメリットはいくつかあります。

一つ目がムダ毛が下着や水着からはみ出さなくなるという点です。可愛い下着や水着はデザインによってはムダ毛がはみ出てしまうことがあります。

VIO脱毛をしていればそのような心配は一切ありません。安心してお洒落を楽しむことができます。

二つ目が衛生面におけるメリットです。ムダ毛が生えている状態で下着を履くことで中が蒸れて汗や臭いがします。

さらには生理での経血がムダ毛に付着することもあります。

しかしVIOを綺麗に処理をしておけば清潔感を保つことができ、このような悩みを抱えることもありません。

気になる男ウケについてですが、様々な機関が実施しているアンケート調査などでもほとんどの男性が好意的なイメージを抱いているという結果が出ています。

例えば、「女子力が高い」「清潔感がある」「セクシーさが増す」などの好意的な意見が多く、男ウケも抜群なのです。

引用記事:男ウケも抜群!あなたも話題のVIO脱毛にチャレンジしてみませんか?

VIO脱毛のデメリット

上述しているようにVIO脱毛のメリットは理解出来ましたが、デメリットはあるのでしょうか?

一つ目が施術中の恥ずかしさです。当然のことですが、VIOゾーンを脱毛する場合は下着を脱いで施術を行います。

そのため、施術中にデリケートゾーンを担当スタッフに見られることを想像してVIO脱毛の申込みを躊躇している女性は結構多いですね。

しかし、この恥ずかしさは最初だけです。何度も施術を受けることで次第に慣れていきます。担当スタッフ側からしても多くの女性の施術を担当しているので、見慣れていて何も感じていません・・・(笑)

二つ目が男性から遊んでいると思われることが多いです。

あまりにもキレイに整えすぎていると遊んでいる女性だと思われるので、そのように思われたくない場合はナチュラルなデザインにしてもらいましょう。

そして三つ目が施術時の痛みが感じやすいという点です。腕や脚、両ワキなどの施術と比較すると痛みが強いです。

そのため、医療レーザー脱毛でVIO脱毛をする場合は麻酔なしでは非常に厳しいですね。施術中の痛みが不安だという場合は脱毛サロンで施術を受けることをおすすめします。

VIOのデザイン

VIO脱毛は他の部位のように全てのムダ毛を処理するだけではありません。Vラインをあなた好みにデザインすることができます。

オーソドックスなデザインとしては逆三角形ですね。現在生えているムダ毛の面積だけを小さくしていきます。

自然な形にデザインできるので、彼氏などの見られても脱毛したとは気付かれにくいです。

その他には四角形にデザインする女性もいます。四角形の大きさは好みによって変更できます。

縦に細長くデザインすることでセクシーな色気を演出することができます。

また、卵形のデザインにすることも可能です。面積の小さな卵形にすることで清楚で可愛らしい印象を与えることができます。

まとめ

上述しているように、VIO脱毛を実施することでデリケートゾーンを清潔に保てたり、お洒落な下着や水着が楽しめるなどのメリットがあります。

最近ではワキや腕、脚などに続いて人気がある施術部位として定着しています。

VIO脱毛に興味があるのであれば、一度カウンセリングを受けに行ってみてはどうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です